今回の事例は和紙で作られたジャケットの染み抜きです。

洗濯表示はドライクリーニング(石油系溶剤で洗う)ですが、

シミを落として綺麗にする為に水洗い(お湯洗い)をしました。



和紙といったら紙なので水に浸けると溶けてしまうと思う人が多いですが、

適切な洗い方をすれば大丈夫なんです。



かなりリスクのある作業でしたが、とても綺麗になりました。

綿や麻も汗による変色を起こしやすいので

お早めにクリーニングする事をオススメします。